金利の重要さを認識したのはは総額の計算した時だけ

お金を借りるときに一番気にしておかなければならないのが金利です。

 

金利は高ければ高いほど、返済の時に大きな負担となってくるので、
ローン会社を選ぶ際はまず金利をチェックしましょう。

 

以前であれば金利というのはローン会社が自由に決めていましたが、
今は法律で20%が上限に定められています。20%を超えた金利を科すことは
法律違反になり刑事罰も科されますから、これを超すことはありません。

 

しかし、下限については定められていませんので、会社側が自由に金利設定できます。

 

最近は期間を定めて無利息サービスをしている会社もあります。
金利の重要性は返済の時にはっきりわかります。
借りるときには急いでいたりするため、審査の速さや申し込みの手軽さを重視してしまいますが、
いざ返済の時になるとこんなに金利を払わなければならないと、後悔することもあるでしょう。

 

金利が負担で完済までに時間がかかり、金利を含めた返済額が
どんどん膨らむということにもなりかねません。

 

金利はとても重要です。銀行系カードローンは審査が厳しめと言われますが、
低金利が魅力です。
消費者金融系も今は低金利のところも増えたので比較してみましょう。
低金利 キャッシング

関連ページ

低金利キャッシングを甘く見てたら痛い目みた
低金利キャッシングを甘く見てたら痛い目みた
無利息でお金を借りるほど勝ち組になったことはない
無利息でお金を借りるほど勝ち組になったことはない
無金利キャッシングこそ即日でお金借りるときに選ぶとお得なのだが
無金利キャッシングこそ即日でお金借りるときに選ぶとお得なのだが、できるところは限られる